第12回

介護経営サミット (オンラインセミナー)

※旧 住まい×介護×医療サミット

2022/12/6(火)~ 12/8(木)

オンライン開催 聴講無料!!

開催概要 開催概要

高齢者住宅新聞社は12月6日(火)~ 12月8日(木)に「介護経営サミット」を開催します。
「介護経営サミット」では介護経営に役立つ情報をお届けします。
オンラインで学べる3日間、聴講無料ですので、介護事業者・医療法人の方はぜひご参加ください。
セミナー申し込みフォーム

セミナー申し込みフォーム

協賛企業 協賛企業

robottte
SCSK
TRデータテクノロジー
アルス
スタッフプラス
マクニカ
ARES
ブルーオーシャンシステム
リージョンデザイン・ホールディングス
M&Aキャピタルパートナーズ

セミナー セミナー

12月6日 (火)
11:00~12:00
【1】介護事業者が取り組むべきSNS・動画マーケティング 3つのポイント
【1】介護事業者が取り組むべきSNS・動画マーケティング 3つのポイント
~介護系動画・SNS 20万フォロワーのトップランナーが解説~
カイゴメディア 向笠 元代表取締役社長
利用者集客や採用のために、SNSや動画マーケティングの活用に取り組む介護事業者も増えてきました。
その一方で「期待していた成果が実感できない」「トラブルに発展した」などのお声も頂きます。
本セミナーでは、介護事業者が押さえておくべき、SNS・動画マーケティングのポイントを解説します。
13:15~14:05
【2-1】外国人介護職員の可能性と限界
【2-1】外国人介護職員の可能性と限界
~作戦を踏まえながらの活用~
淑徳大学 総合福祉学部 結城 康博教授
外国人介護職員への期待は大きいと思うが、その活用方法はしっかりと作戦をたてて行くべきである。安易に人材が不足しているから、外国人という考えは、中長期的に考えると経営的に課題が残る。外国人介護職員への活躍は大いに期待したいが、作戦をたてながら考えいくべきことを述べていきたい。
14:05~14:20
【2-2】【窓口業務のDX】従来コストの10分の1で事務ロボを雇いませんか?
【2-2】【窓口業務のDX】従来コストの10分の1で事務ロボを雇いませんか?
~100台のロボから施設ごとに合わせた時間外・土日対応ロボを提供!~
robottte 髙橋 健一代表取締役
「従来の手法で行ってきた経営・ビジネスを変えたい」・「施設のコスト削減にとても困っている」・「人材採用にとても困っている」・「人の稼働を増やすよりもITの活用で現場をもっと働きやすくしたい」⇒これらのうち1つでも該当する経営者の方にはぜひ聞いてほしい、介護DX・人材対策セミナーを今回開催します。
14:35~15:25
【3-1】令和の時代の介護施設の生産性向上とは
【3-1】令和の時代の介護施設の生産性向上とは
~今後の施設経営にMUST!入居者満足やDX、それを支える設備について~
ビーブリッド 竹下 康平代表取締役
利用者増、生産年齢人口減、人材難等を背景とする「将来に向けた生産性向上の取組」が求められています。今後の施設経営に必要な考え方や、導入すべき設備等について解説を行います。
※主催・共催会社の意向により同業者の聴講はご遠慮いただいております
15:25~15:40
【3-2】Wi-Fi で実現する利用者とスタッフの満足度アップ
【3-2】Wi-Fi で実現する利用者とスタッフの満足度アップ
~ヤマハネットワーク製品で作る安心・安全・快適なネット環境~
SCSK ITプロダクト&サービス事業本部 牧野 聡史氏
より良いサービスの提供を目指す介護事業所ではICTの導入・高度化が進んでおり、DXを支える Wi-Fi などのネットワークインフラの重要性もますます高まっています。本セッションでは安心・安全・快適なネットワークを構築し、サービス利用者や介護スタッフの満足度向上を実現した事例やコツについて紹介します。
※主催・共催会社の意向により同業者の聴講はご遠慮いただいております
15:55~16:25
【4】業界初の高齢者住宅マッチング検索サイトの戦略
【4】業界初の高齢者住宅マッチング検索サイトの戦略
〜紹介料なし、入居促進に画期的な検索方法で施設をご案内〜
ソコスモ 河合 行宏取締役、網谷 敏数代表取締役
「ソコスモ」では、利用者が簡単な質問に答えると、その答えに応じて独自のアルゴリズムで入居者のニーズに合ったマッチング率の高い施設をご案内します。掲載料金や手数料の大小で掲載順位が上下することはありません。入居者のニーズに合わせ、特徴を持った施設が紹介されるため、エリアと金額だけでない出会いをこのサイトで提供いたします。
また、マッチング検索以外でも入居促進に画期的な検索方法をご用意しております。
12月7日 (水)
11:00~11:30
【5】【緊急特集】老人ホームの価格改定 管理費・食費の値上げ率を検証
【5】【緊急特集】老人ホームの価格改定 管理費・食費の値上げ率を検証
~有料老人ホーム・サ高住の最新データから見る月額費改定の動き~
TRデータテクノロジー 曽根 隆夫取締役
昨今の物価高騰の波は老人ホームまで影響し、価格改定を行うホームが急増。「福祉施設・高齢者住宅Data Base」の最新データから、値上げしたホームの価格データを抽出し、値上げ率等の定量分析を実施。これから月額費の値上げ検討を行う、事業者必見の業界動向セミナー
13:15~14:15
【6】~急成長の創生会グループが登壇~
【6】~急成長の創生会グループが登壇~

【6】~急成長の創生会グループが登壇~
【6】~急成長の創生会グループが登壇~
小規模施設でも可能、質を落とさず給食コスト大幅削減の取り組み
楽坊 石橋孝一課長
アルス 営業開発部 原 麻子次長(管理栄養士)
創生事業団 首都圏事業部 永井とし氏
近年、M&Aにより急拡大を続ける創生会グループ。蓄積した独自ノウハウで、買収施設の立て直しも早期に実現している。本サミットでは、原材料費の高騰など値上げに踏み切る事業者も多い「食事」について、仕入れからオペレーションに至るまでを特別に解説してもらう。
14:35~15:25
【7-1】頑張る職員を辞めさせない!!処遇改善加算を活用した人事評価制度とは!?
【7-1】頑張る職員を辞めさせない!!処遇改善加算を活用した人事評価制度とは!?
~3つの処遇改善加算の効果的な活用方法について~
介護経営コンサルタント 佐藤 慎也氏
処遇改善加算、特定処遇改善加算、そして10月からは介護職員等ベースアップ等支援加算が開始されました。
介護事業者は、処遇改善加算等は全て職員に配分する必要がありますが、職員間で差をつけるのは良くないので「一律配分」という手段を取ってしまいがちです。しかし、それでは頑張って働いている職員が報われません。
本セミナーでは3つの加算の特徴を理解し、更に人事評価制度と絡めた効果的な活用方法をお伝え致します。
※主催・共催会社の意向により同業者の聴講はご遠慮いただいております
15:25~15:40
【7-2】これからの介護職員採用戦略
【7-2】これからの介護職員採用戦略
~働きがいのある職場で長期安定雇用を目指す~
スタッフプラス 国際就労支援事業部 善本 恵氏
※主催・共催会社の意向により同業者の聴講はご遠慮いただいております
15:55~16:45
【8-1】介護DXへの取り組み
【8-1】介護DXへの取り組み
~デジタル技術の将来性やICTの可能性~
社会福祉法人善光会 宮本 隆史理事
社会保障費の増大化や介護人材不足が顕在化する中、善光会では、理念である「オペレーションの模範となる」「業界の行く末を担う先導者」を形にすべく2009年頃から介護ロボット機器などを導入し、業界にいち早く生産性の高いオペレーションを模索してきた。取り組み事例をはじめ、福祉施設のDX化や福祉現場を取り巻くテクノロジーの状況について解説する。
16:00~17:00
【8-2】ベッドセンサー活用で老健施設に起きた変化とは?
【8-2】ベッドセンサー活用で老健施設に起きた変化とは?
~介護DX実現につながる現場実装からデータ活用までの方法~
マクニカ フィネッセカンパニー 松田 泰尚室長補佐
マクニカのプラットフォーム「アテンティブコネクト」は、クラウドをベースにした見守りシステムです。今回は、ユニット型介護老人保健施設 青照苑様の活用事例を通じて、本システムを通じた業務効率の改善、今まで見えなかった部分の可視化、データを活かした介護DXについて、ご紹介致します。
12月8日 (木)
11:00~12:00
【9】ヘルスケア事業運営におけるポイント及び資金調達手法(リート含む)について
【9】ヘルスケア事業運営におけるポイント及び資金調達手法(リート含む)について
~ヘルスケアファンドの担当者が語るファイナンス手法と全員参加型経営の重要性~
地域経済活性化支援機構 ヘルスケアチーム プリンシパル 有村 秀幸氏
共催:一般社団法人不動産証券化協会
医療・介護の資金調達において、ヘルスケアリート、債権流動化などの手法について具体的事例を交え解説するほか、㈱地域経済活性化支援機構(REVIC)によるヘルスケアファンドの投資事例についてご紹介します。また、資金調達以上に重要なことは「キャッシュを生み出す力!」であることから、全員参加型のマネジメントや運営ポイントについてもお話いたします。
13:15~14:15
【10】LIFE算定とフィードバック有効活用その業務時間を捻出するICT活用
【10】LIFE算定とフィードバック有効活用その業務時間を捻出するICT活用

【10】LIFE算定とフィードバック有効活用その業務時間を捻出するICT活用
~とりあえず、やってみる(トライ&エラー)~
社会福祉法人鈴鹿福祉会 鈴鹿グリーンホーム 服部 昭博施設長
ブルーオーシャンシステム カスタマーサービス部 岡本 健治部長
試行も合わせて2年半LIFEに取り組み、そのデータを活用を独自に進めて来た現状と適切な評価や帳票作成の時間を捻出しているICT活用の事例を紹介します。
14:35~15:35
【11】2040年に向けた高齢者住宅の経営戦略
【11】2040年に向けた高齢者住宅の経営戦略
~社会問題解決と経営効率の視点から考える~
リージョンデザイン・ホールディングス 藤山 勝巳代表取締役
団塊の世代が90歳以上となる2040年に向けて、少子高齢化に伴う様々な社会問題が顕在化する。
その社会問題の解決と経営効率を考えた高齢者住宅のベストプラクティスとは。
本セミナーでは事例と共に2040年に向けた高齢者住宅事業の経営戦略を説明します。
15:55~16:45
【12-1】結審間近!令和6年介護保険法改正審議の動向と事前対策
【12-1】結審間近!令和6年介護保険法改正審議の動向と事前対策
〜最新情報に基づく大胆予想は必見〜
小濱介護経営事務所 小濱 道博代表
12月に取り纏めとなる、審議終盤の令和6年度介護保険法改正はどうなる? 自己負担2割の拡大。軽度者の総合事業への移行 。特養の要介護Ⅰへの入居制限の緩和。ケアプランの有料化。老健などの多床室料自己負担。そして 事業規模の拡大とはなにか。最新情報を交えて大胆予想を行います。
16:45~17:00
【12-2】M&Aによる再編が進む介護業界
【12-2】M&Aによる再編が進む介護業界
~M&Aを活用した事業成長・事業承継とは~
M&Aキャピタルパートナーズ 企業情報部 渡辺研部長
介護報酬の引き下げや人材確保のコスト上昇などで経営環境が厳しくなっている中、今後いかにして事業を存続・発展させるのか?
本サミットでは、M&Aを活用した介護業界の事業成長・事業承継について、実際の事例を交え解説いたします。
スケージュール等は講演者・主催者の都合により変更になることがあります
後日の配信はございません